地震・噴火・予言.com

地震、噴火の災害情報や予言や前兆現象を詳しく。

地震

【地震雲】2017年7月11日の目撃情報!やっぱり鹿児島や九州は危なかった!?

スポンサードリンク

大きな地震の前兆現象として知られる地震雲。3.11や熊本地震などの巨大地震が起こる前には地震雲の目撃情報が多発していたことは記憶に新しいと思います。

そして、2017年7月11日の午前11時58分に鹿児島県で震度5強もの地震が発生しました。

<関連記事>

鹿児島県で震度5強の地震発生!薩摩半島はそろそろヤバい!?

そこで今回は2017年7月11日前後に確認された地震雲の目撃情報を見ていきます。

スポンサードリンク

2017年7月11日の地震雲目撃情報まとめ

鹿児島県の目撃情報。

大分県の目撃情報。

福岡県の目撃情報。

沖縄県の目撃情報

山口県の目撃情報

 

京都府の目撃情報

埼玉県の目撃情報

東京都の目撃情報

まとめ

やはり九州エリアでの目撃情報が多発していました。鹿児島県で震度5強の地震があったので、これをきっかけに活動が活発化する可能性があります。鹿児島県をはじめ、余震活動が続く熊本県、宮崎県、大分県、佐賀県、長崎県、福岡県の九州エリアは要注意ですね。

<関連記事>

鹿児島県で震度5強の地震発生!薩摩半島はそろそろヤバい!?

とくに、南海トラフ巨大地震の引き金になると言われている日向灘がある宮崎県は細心の注意を払っておきたいところです。

<関連記事>

日向灘地震は南海トラフの引き金!ついにカウントダウンが始まった!?

 

また、伊予灘をはじめとする四国地方も地震の発生頻度が高まっています。四国エリアも要注意ですね。

<関連記事>

伊予灘地震は2017!?南海トラフ巨大地震への連動が怖すぎる!

スポンサードリンク

-地震