地震・噴火・予言.com

地震、噴火の災害情報や予言や前兆現象を詳しく。

地震

千葉県の大地震は2017年の可能性大?前兆現象や危険度予測を見ていく

Xデーは近い」と言われている首都圏直下型南海トラフ巨大地震。これらの2つの地震が発生すれば関東地方は甚大な被害を受けることが予測されています。

その中でも気になるのがやはり千葉県です。東日本大震災以降、地震が多く発生している地域でもあります。そして2017年に千葉県で大地震が発生するという噂も…。果たしてそれは本当なのか?

 

そこで今回は千葉県に大地震が発生した場合の危険度や過去の歴史、地震発生の前兆現象や予測データを見ながら、千葉県で2017年に起こる大地震の可能性を探っていきたいと思います。

スポンサードリンク

千葉県で起こる地震の原因は主に3種類ある

まず「なぜ千葉県で地震が起こるのか?」について知っておいた方がいいでしょう。千葉県で地震が起こる原因、つまり千葉県に被害をもたらす震源は大きく3つあります。

  1. 相模湾から房総半島南東沖沖にかけてのプレートで起こる地震(相模トラフ)
  2. 関東地方東方沖にプレート境界で起こる地震
  3. 内陸部を震源とする地震

千葉県

もちろん、東日本大震災や南海トラフ巨大地震、首都圏直下型地震のような規模が大きく範囲も広い地震の場合は、上記3つの震源以外でも千葉県に被害をもたらしますが、それらの例外を除くとこの3つのエリアが震源の場合に大きな被害があると言われています。

 

実際、過去に千葉県で大規模な被害を起こした地震の多くが、この3つのエリアを震源とする地震でした。

 

スポンサードリンク

【千葉県の地震の歴史】過去に被害をもたらした巨大地震

関東大震災

現状を知り未来を予測するために知るべきはやはり歴史。過去に千葉県に被害をもたらした巨大地震を見ていきます。(地震調査研究推進本部から引用)

  • 【1605年 慶長大地震】(南海トラフが震源) M7.9 山崩れや津波で多数の死者。
  • 【1677年 磐城・常陸・安房・上総・下総の地震】 M8.0 津波が発生し房総で溺死者246人余。
  • 【1703年 元禄地震】 M8.2 房総半島南端の相模トラフが震源。地震の揺れ、津波により甚大な被害。千葉県南部を中心に死者6,543人。(当時の日本人の人口が1700万人なので現代に換算すると死者7万人程度という計算になる)
  • 【1854年 安政東海地震】(南海トラフの東側の東海道沖が震源) M8.4 安房地方、銚子で津波発生。
  • 【1855年 安政江戸地震】(首都圏直下型地震) M6.9 下総地方を中心に死者20人の被害。
  • 【1923年 関東大震災】(首都圏直下型地震) M7.9 千葉県の死者・行方不明者1342人
  • 【1987年 千葉県東方沖地震】 M6.7 死者2人、負傷者144人。
  • 【2011年 東日本大震災】M9.0  死者21人、行方不明2人、負傷者258人、建物全壊801戸、建物半壊10,133戸


こうして歴史を振り返ると、千葉県は東日本大震災のような東北震源の地震でも、首都圏直下型や相模トラフでも、南海トラフ巨大地震でも被害を受けるエリアにあるということです。

 

南海トラフ巨大地震が起こったら千葉県も津波で甚大な被害をもたらす

津波

30年以内に70%の確率で発生すると政府が発表した南海トラフ巨大地震。これから日本で起こるであろう巨大地震の中で日本史上最大の被害をもたらすと言われています。南海トラフ巨大地震が発生したら、関東から西のエリア全域に甚大なる被害をもたらし、とくに津波は東日本大震災クラス、もしくはそれ以上の規模のものになると言われています。

 

千葉県も例外なく被害を受けるエリア。千葉県の沿岸部にあるエリアでは東日本大震災で甚大な被害をもたらした宮城県石巻市と同等、もしくはそれ以上の津波が到達すると言われています。

宮城県石巻市

宮城県石巻市

ちなみに、千葉県内で津波被害があるエリアは次の通りです。

  • 千葉県銚子市
  • 千葉県いすみ市
  • 千葉県鴨川市
  • 千葉県館山市

南海トラフ巨大地震の被害予測は甚大で、2017年に起こるというまことしやなか予言もあるので警戒が必要です。

<関連記事>

本当なの?南海トラフ巨大地震2017【最新の予言】がヤバすぎる!!

 

次ページ 千葉県で2017年に大地震が起こる可能性大!と予測した高橋教授

>>次のページを読む

スポンサードリンク

-地震

ページ: 1 2