地震・噴火・予言.com

地震、噴火の災害情報や予言や前兆現象を詳しく。

地震

十勝沖地震は2017年か!?前兆現象と予測がヤバすぎる!!

スポンサードリンク

十勝沖地震2017の前兆現象

地震が起こる前に発生すると言われる前兆現象。十勝沖エリアでも数々の前兆現象が報告されています。

羅臼の海底が隆起した

羅臼の海底

北海道の東部、根室と網走の間にある羅臼町。2015年3月に海底が隆起したことによる大規模な地すべりが起こったことがニュースになりました。実は琉球大学名誉教授・木村政昭氏は北海道東部で巨大地震が起こると予測する根拠の一つとして羅臼の海底の隆起を挙げていました。

つまり、羅臼の海底の隆起は十勝沖地震の前兆現象の一種だと考えていると推測できます。

2017年に入ってから地震雲が多数目撃される

地震の予兆現象として有名なのが地震雲。東日本大震災や熊本地震でも地震発生前後に地震雲の目撃情報が相次いでいました。

2017年3月に根室、釧路、網走、十勝地方で地震が連続して発生

北海道東部にある十勝、根室、釧路、網走。2017年3月から地震活動が活発化しているのか、地震が相次いで発生しています。

  • 3月3日 根室半島南東沖 M4.8 震度3
  • 3月5日 十勝地方南部 M3.4 震度1
  • 3月7日 釧路沖 M4.5 震度1
  • 3月8日 浦河町 M3.8 震度1
  • 3月8日 釧路沖 M3.3 震度1
  • 3月10日 網走地方 M3.3 震度2
  • 3月10日 網走地方 M3.4 震度3
  • 3月10日 網走地方 M2.4 震度1

東日本大震災も地震前から小さな地震が相次ぎ、大きめの前震→2日後に本震という流れでした。最近、小さな地震が頻発していることを考えれば、十勝エリアも含めた北海道東部で大きめの地震が発生したら、巨大地震の前震という可能性もあるので、十分な警戒が必要でしょう。

 

スポンサードリンク

十勝沖地震が2017年に起こる可能性は?

「十勝沖地震は2017年に起こるのか?」、「起こる可能性は?」、「何月何日に起こる?」これらの問いに正確に回答できるのは、現代の最新科学や有能な超能力者や偉大な預言者でも難しいでしょう。しかし、これまで見てきた専門家や預言者、さらに政府の公式発表から見て、「十勝沖地震が起こる可能性は十分にあり得る」ということは言えるはず。

 

このような状況の中、わたしたちにできることは地震について学び、十分な備えをすることではないでしょうか。

こんな記事も読まれています

日向灘地震は南海トラフ地震の引き金!ついにカウントダウンが始まった!?

富士山噴火2017の前兆と可能性!Xデーは刻々と迫っている!?

地震の前兆は動物に注意!?異常行動は予知能力!?

スポンサードリンク

-地震

ページ: 1 2